24秒ルールに対応した中学生女子のチームづくり

24秒ルールに対応した中学生女子のチームづくり

24秒・8秒ルールが実施され中学生のレベルでも様々な工夫と試みがなされています。時間が短縮されたためファストブレイクからアーリーオフェンス中心で攻める、終始フルコートのトラップディフェンスを仕掛けるなどの傾向が見られます。そこでこのビデオでは、「24秒ルールに対応する」そして「短期的でチームをつくる」をテーマとして、新潟県女子選抜チーム(平成12年度ジュニアオールスター第3位)のチームづくりを通してオフェンス・ディフェンス両面でのポイントをまとめてみました。中学生に適した指導方法、考え方、練習方法を紹介していますので皆さんのチームづくりに無理なくご活用できることでしょう。

オンデマンドでのご購入はこちら

バスケットボール