リアライン ・ トレーニング~ 関節のゆがみを整え 、 正常アライメントを持続する ~

リアライン ・ トレーニング~ 関節のゆがみを整え 、 正常アライメントを持続する ~

「リアライン・コンセプト」を基にした、トレーニングをご紹介します。

リアライン・コンセプトとは、僅かでも歪んだり本来の動きを失った関節を矯正し、理想の位置関係に戻すことを重視した治療法から誕生しました。速やかに効果が出て、その効果が長続きするように考えられており、関節疾患のリハビリで非常に効果的な方法です。元々は関節疾患の治療のために考案されたものですが、この概念はアスリートのトレーニングにも応用できます。

ここでは、アスリートが良いコンディションで復帰し、不調なく活動するために必要なトレーニングを、「下肢編」と「コア編」に分けてご紹介します。リアライン・トレーニングでは、まずリアラインで関節の歪みを整えます。それにより正常で円滑な運動が出来るようになったら、リアラインの効果を持続させるために、スタビライズで筋肉を鍛え、最良の筋活動パターンを再学習します。

スタビライズによって関節がより頑強なものとなり、正常な運動が維持できるようになったら、さらに関節への負担を減らし、高いパフォーマンスを発揮するために、コーディネートを行います。是非、関節の歪みを根本から矯正する、リアライン・トレーニングをお試しください。

■監修・解説・動作指導
蒲田 和芳 学術博士、理学療法士
広島国際大学リハビリテーション学科理学療法学専攻 准教授、株式会社GLAB代表取締役
■協力
株式会社GLAB、株式会社ドーム 東京ガールズ

オンデマンドでのご購入はこちら

医療