BCT「ベース・コントロール・トレーニング」~日体大駅伝部、大躍進を支えた体づくり~

BCT「ベース・コントロール・トレーニング」~日体大駅伝部、大躍進を支えた体づくり~

2013年の箱根駅伝で空前の躍進を遂げ、30年ぶりの総合優勝を果たした日体大駅伝部。
その原動力となったひとつに『BCT』というトレーニングがあります。
BCTとは「ベース・コントロール・トレーニング」の略であり、体のバランスを整え、正しく理想的な動きを行うためのエクササイズです。従来のトレーニングや補強の常識が覆る、日体大躍進の秘密をぜひご覧ください!
■指導解説:原 健介(日本体育大学 駅伝部コンディショニングトレーナー/はら鍼治療院)
■実技協力:日本体育大学 駅伝部

オンデマンドでのご購入はこちら

陸上