三段跳の基本技術を確立しよう!~13-14mを目指す初級テクニックのすべて~

三段跳の基本技術を確立しよう!~13-14mを目指す初級テクニックのすべて~

これから三段跳を始める選手が、一番最初に習得しておきたい技術を分かりやすく紹介しています!
三段跳に必要な身体づくりからスタートし、腰・脚の使い方、助走方法、バランスの保ち方など段階的にテクニックを身につけ、最終的に13-14mのジャンプを目指します。
また走幅跳の技術との差なども明確にしながら紹介していきます。
■指導解説:坂井 裕司(大阪府太成学院大学高等学校 陸上競技部 監督)
■実技協力:太成学院大学高等学校 陸上競技部/森長 正樹(日本大学陸上競技部跳躍コーチ・走幅跳男子日本記録保持者)/池田 大介(日本大学大学院・第12回世界陸上競技選手権大会十種競技日本代表)

オンデマンドでのご購入はこちら

陸上