中村和雄の実戦を通して学ぶ!チームファンダメンタル

中村和雄の実戦を通して学ぶ!チームファンダメンタル

日本バスケットボール界の鬼才・中村和雄監督が理想とするバスケットは、『選手達がフルスピードで走り回り、ボールも流れるように動き、攻守がめまぐるしく入れ替わる。そのスピード感の溢れる展開が観る者の度肝を抜くようなバスケット』です。これは世界に通用する選手や、トップレベルのチームをつくる上でも重要なファクターでもあります。今回のビデオシリーズでは、OSGフェニックスの選手が行う実戦練習を、中学生、高校生が同じ意識を持って行います。「スーパーリーグの選手達の練習だから、中学生や高校生にはまだ早い…」のではなく、「世界に通用する選手の育成のためにも、早い段階から大人と同じように高い意識で、練習をさせるべきである。」という中村監督の信念のもと、激しい攻防の中で中学生、高校生に必要不可欠なチームとしてのファンダメンタルについてわかりやすく紹介していきます。ここでの練習は実戦と同じように高い意識で全員が必死になって走り回り、ボールを奪い合います。そして速い動きの中でも正確な判断で、瞬間的に次の展開を考え、シュートを入れることに執着しています。こうすることによってファンダメンタルの重要性に気付き、その必然性を理解することができるのです。選手個人としてはもちろん、チームとして、そして指導者としても何が必要なのかを学ぶことができる内容になっています。中村監督は選手と一緒になってコートを走り、同じように本気になって汗を流し、常に選手に近いところで指導をしています。そして素晴らしいプレイには愛情を持って褒め、悪いプレイには情熱を持って本気で怒ります。実績と経験の中で培ってきた中村監督の指導理念は、選手だけではなく多くの指導者の心にも響くことでしょう。

オンデマンドでのご購入はこちら

バスケットボール