「スプリント」「ハードル」「走高跳」「走幅跳」のための基礎づくり

「スプリント」「ハードル」「走高跳」「走幅跳」のための基礎づくり

本作では、スプリント、ハードル、走高跳、走幅跳に必要な身体の使い方と技術の基礎・基本について紹介。
まずは、各種目に必要な基礎づくりを行っていきます。種目ごとの特性を踏まえて、それぞれの動きを分解しながら、「どんな動きが必要か」「意識するべきポイントはどこか」を詳しく解説。
さらに、分解した動きを繋ぎ合わせたドリルを行い、それぞれの種目に必要な基本技術を学んでいきます。
■指導解説:渡邉 為彦(京都市立西京高等学校 陸上競技部 顧問)
■実技協力:京都市立西京高等学校 陸上競技部

オンデマンドでのご購入はこちら

陸上