Step by Step「コンビバレー」~空間・時間のズレを生み出すコンビのつくり方~

Step by Step「コンビバレー」~空間・時間のズレを生み出すコンビのつくり方~

バレーボールの理想はシンプルな「パワーバレー」かもしれませんが、それに対応できるチーム・選手は限られています。 身長や能力、また厚い選手層も必要となり、中高生のチームでこれができるのは一握りだといえます。
そこで提案するのが「コンビバレー」です。セッターを中心としたコンビネーションで相手を翻弄し、個人力の差をチーム力で埋めることができる。 チームの事情に合わせた戦略が取れるのも大きな特徴です。
今回はこのコンビバレーのつくり方を、イチから段階的に紹介していきます。指導・解説は弘前学院聖愛高校の塚本監督。今作はトップ校の練習メニューを紹介しているという形ではなく、初めてバレーの指導をする人でもわかるよう、用語から基礎の動きまでを丁寧に解説しています。
「ウチのチームにはコンビは無理」という指導者にこそ見てもらいたい、そんな作品に仕上がっています。

≪イチから順序立ててコンビネーションのつくり方を紹介≫
【Step 1】トスの種類とテンポ
【Step 2】アタックの位置
【Step 3】基本コンビ
【Step 4】応用コンビ
【Step 5】発展コンビ
【Step 6】実戦練習/セッター前衛時のコンビ
【Step 7】実戦練習/セッター後衛時のコンビ

オンデマンドでのご購入はこちら

バレーボール