チームの要!セッターの育成と強化

チームの要!セッターの育成と強化

“チームの心臓部”、“コントロールタワー”、“コンダクター”等々、様々な言葉で形容されるセッター。ゲームの中で最もボールタッチが多く、崩れたボールの修正やリズムやテンポを変えたり、味方選手の士気を高めたりする様々な役割があります。また同時にセッターの出来いかんによっては勝敗をも左右してしまう大事なポジションと言えるでしょう。これは、中学生指導に定評のある裾花中の岡田監督が数多い実績の中から特にセッターの育成と強化に関するノウハウをまとめて紹介したものです。セッターに要求される能力から、段階を追った練習方法、そして実戦に使える戦術的な練習は中学・高校を問わず幅広くお使いいただけるでしょう。

オンデマンドでのご購入はこちら

バレーボール