色覚検査と色弱の児童への配慮と指導

色覚検査と色弱の児童への配慮と指導

本映像は、2017年に東京で開催したセミナーを収録したものです。
2016年から学校での色覚検査が希望者に再開されました。必要な配慮や指導を検討せずに検査を実施している学校も多いようです。
各クラスの1人という頻度の色弱の生徒に、どのような配慮と指導が可能であるのかを紹介していただきます。
■講師:岡部 正隆(東京慈恵医科大学 解剖学講座 教授)

オンデマンドでのご購入はこちら

養護コース

養護セミナーコース