安全でおいしく楽しい食事の理解とアプローチ

安全でおいしく楽しい食事の理解とアプローチ

発達につまずきがある子どもたちは、食べる機能の発達にも課題を持っています。
食べる機能は、口の構造や機能だけでなく、感覚運動機能との関連があり、理解を複雑にしています。また、療育に携わる専門職も十分な卒前教育が行われていない現状もあります。
この動画では、食べる機能のメカニズムや発達プロセス、食べることの困難さを持つ子どもへの対応を解説し、さらに、食べる機能を促すためのアプローチを解説します。


■食べる機能のメカニズム

◎食べることは簡単?

◎正常な摂食嚥下機能

◎自食に必要な機能

■食べる機能の発達プロセス

オンデマンドでのご購入はこちら

※金額は税抜き表示です。

教育

発達支援コース