明光学園「攻撃的なディフェンス」のつくり方

明光学園「攻撃的なディフェンス」のつくり方

創部3年目、1期生の選手たちが果たした2016年のインターハイ準優勝。その原動力ともなった「攻撃的なディフェンス」を今回、積孝也監督の指導のもと紹介していただきました。
明光学園のディフェンスは3:2:1など、女子では珍しい積極的な陣形を取ります。運動量は求められますが、身長や身体能力といった差を埋められるのが特徴です。
作中では、必要となる足の使い方やポジション取りから紹介し、様々なフォーメーションに対応できるような指導法を見せていきます。
きちんと段階を踏めば、誰もが取り組める内容となっています。ぜひ、新しいスタイルの構築にお役立てください!

オンデマンドでのご購入はこちら

ハンドボール