カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
基本動作のメカニズムと動作分析 11巻
第11回 歩行の臨床バイオメカニクス 【1/1】
第11回 歩行の臨床バイオメカニクス

動画を購入する

今回からは歩行のバイオメカニクスです。第11回講義では、まず倒立振り子運動をモデルに、「支点を中心として重心が回転していく」という歩行の本質的運動機能を解説。さらに、人の実際の歩行について学習していきます。
人の実際の歩行は、倒立振り子運動とは違い、支点が3か所に移動します。
これらをRocker機能といい、歩行の全体像を捉えるために非常に重要な事柄です。
ここでは、3つのRocker機能の概論と、Heel Rocker(踵接地~全足底接地)の役割、衝撃吸収のメカニズムについて解説します。

■指導者:石井 慎一郎 
(神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 リハビリテーション学科 教授
保健医療学博士)
■発売日:2014年3月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.