カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
がん性疼痛の評価・治療 1巻
がん性疼痛について 【1/1】
がん性疼痛について

動画を購入する

現在、日本人の2人に1人が生涯でがんになると言われていますが、医療と技術の進歩によりがんによる死亡率は年々減少しています。しかし、がんサバイバーの約50%が慢性痛によって身体・精神機能の増悪、QOLが低下したと報告されています。今回はがん性疼痛の定義や症例、予防期・回復期・維持期・緩和期とその時期に合わせたリハビリテーションを解説いたします。

■日本におけるがん患者の現状
■Dietzの分類/介入
■定義
■Brief Pain Invenrory(BPI)
■がん術後慢性痛

■指導者:萬福 允博(乳腺ケア 泉州クリニック)
■発売日:2020年1月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.