カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
安全でおいしく楽しい食事の理解とアプローチ 2巻
障害編② 【2/3】
障害編②

動画を購入する

発達につまずきがある子どもたちは、食べる機能の発達にも課題を持っています。
食べる機能は、口の構造や機能だけでなく、感覚運動機能との関連があり、理解を複雑にしています。また、療育に携わる専門職も十分な卒前教育が行われていない現状もあります。
この動画では、食べる機能のメカニズムや発達プロセス、食べることの困難さを持つ子どもへの対応を解説し、さらに、食べる機能を促すためのアプローチを解説します。


■感覚調整障害を持つお子さんの「食べる」を支援する

◎ASD傾向のお子さんが持つ食べることの困難さ

◎口腔機能が低い場合の好き嫌い発生理由

◎感覚調整障害について

◎感覚調整障害の特徴を踏まえた対応

◎好き嫌いへのアプローチ

◎感覚調整障害のあるお子さんのアプローチの難しさ

◎大切なこと


■指導者:神作一実(文京学院大学 保健医療科学研究科 教授/作業療法士)
■発売日:2019年4月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.