カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
スポーツ分野におけるセラピストの役割 1巻
障害はなぜ起こる?②個人要素 【3/3】
障害はなぜ起こる?②個人要素

動画を購入する

プロ野球の第一線の現場でも活躍され、現在もいろんな世代、 多種目に渡りスポーツ選手の治療に携わっている山口光國先生にお話いただきました。 山口先生にはスポーツ選手を診る上でのセラピストとしての心構えや、 観察すべき所など現場での経験をもとに山口先生だからこそ伝えられる内容となっております。

■障害はなぜ起こる?②個人要素
・行動の構成因子とその関係
・栄養
・トレーニング
・肩・肘の障害はなぜ起こる?
・力
・関節にかかる力
・力学的対応
・上腕の動きと関節窩の向きが保たれていれば関節の負担は減少する
・肩の調子は、可動域と肩甲骨の向きのどちらが影響する?
・結果
・関節運動は構成する両骨の相互の位置調整が大切
・着地動作
・理学療法士として出来ること

■指導者:山口光國(セラ・ラボ代表)
■発売日:2018年5月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 | 会社案内

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.