カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
セラピストとして必要な事 1巻
個人技と組織力のバランス 【4/6】
個人技と組織力のバランス

動画を購入する

昨今、組織力を求めるあまり、個人技が軽視されがちです。個々がセラピストとして個人技を高め、組織としての方向性を理解し、高いレベルで均質のとれた組織が理想です。

また、それぞれがセラピストとしてのプロ意識を持つことも重要です。最新の知識を得ることはもちろん、患者の運命を握る怖さを持ち、治療結果を真摯に受け止める。

しかし、一生懸命に臨床に取り組んでいても、思い通りにいかないことは多々あります。
流動化が激しい時代で見通しにくい物事が多く、どこかで帰結しなければ悩み続けるだけになってしまいます。いまの自分が納得できる答えを出し、時には修正し、物事の本質を探っていくことが臨床なのです。

■指導者:比嘉 竜二(柴田病院リハビリテーション部 部長/理学療法士)
■発売日:2017年4月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 | 会社案内

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.