カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
全種目対応・陸上選手のための補強ドリル集~ 伸びる選手を育てる「野生化」トレーニング ~ 1巻
Category6 ショックメソッド 【7/8】
Category6 ショックメソッド

動画を購入する

伸びる選手と伸び悩む選手には、それぞれに特徴がみられます。

伸びる選手
●体がしなやかに柔軟に動く
●何をやらせてもすぐに上手に動くことができる
●姿勢がよくて均整のとれた体をしている

伸び悩む選手
●体が硬くて動きがぎこちない
●専門種目以外のスポーツがあまり得意でない
●筋肉のバランス、姿勢がよくない

こうしてリストにすると当たり前のようにも感じますが、意外と現場では多く見られる現象のはず。
その原因のひとつとなっているのが「専門種目に偏った練習」だといわれています。
結果を求めるあまり、決まった練習メニューばかりとなり、動きや体も偏ったものになってしまうのです。
そこで紹介したいのが、国際武道大学・眞鍋監督が提唱する『野生化トレーニング』です。
本作では野生化トレーニングのほか、全種目の選手が使えるトレーニングを“80種類”収録しています。
基礎となる柔軟性や体幹の安定性、ジャンプ系の種目などバリエーションも豊富な内容となっています。
最先端かつ、新鮮なトレーニングで「伸びる選手」を育成していきましょう!

■Category6 ショックメソッド
 衝撃をきちんと受け止め、いわゆる「バネ」を鍛える種目です。
 瞬発的な力が必要な、短距離、跳躍、やり投げの選手には必須となります。
  (1)ショックランジ
  (2)カエルショック
  (3)MBオーバーヘッドキャッチ
 ・ショックメソッドのポイント

■指導者:眞鍋 芳明(国際武道大学 陸上競技部監督・日本陸上連盟強化委員および医事委員)
■実技:千葉県/国際武道大学 陸上競技部
■発売日:2015年11月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.