カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
選手に合った指導で無駄のないフォームを身に付ける ~“ルールに適応”したピッチング指導法~ 1巻
手首のスナップ 【6/7】
手首のスナップ

動画を購入する

2012年のルール改正により、投球時に軸足を地面から浮かし再度ステップすること(リーピング)が可能になりました。
しかしながら、ツーステップ投法により「体のバランスを崩しコントロールを乱してしまう」「うまく体重が乗り切らずに球威がでない」ということはよくあるのではないでしょうか?
また、そうした状況の選手をどのように指導すれば良いのか悩んでいる指導者の方も多いのではないでしょうか?
長年ソフトボールの指導に携わってきた保坂先生は、「選手それぞれに合った投げ方、フォームを指導することが大切」だと語ります。
本作品では、投球において最も大切な“体重移動”から、リーピングの有無によるフォームの違いとポイント、さらによくある間違えの修正法まで、「選手の能力を最大限引き出すための指導法」を紹介していきます。

■手首のスナップ

■指導者:保坂 哲也(日本体育協会公認スポーツ指導者ソフトボール上級コーチ)
■実技:高崎健康福祉大学高崎高等学校 女子ソフトボール部
■発売日:2018年6月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.