JLCオンデマンド 【 バスケットボール 倉石平氏(日本バスケットボール界を支える名将の指導法②) 】

倉石平氏(日本バスケットボール界を支える名将の指導法②)

●日本のトップコーチから学ぶ戦術、育成術!

バスケットボールのヘッドコーチとして大きな結果を残し、その名を広く知られる存在である「名将」の指導法をご紹介いたします。第2回は倉石平氏です。実績、名声とも十分な名将の戦術、育成術をご覧ください。

会員登録ログイン24秒ルールゲームプランBasketball Offensive MovementMATCH UP ZONE

24秒ルールゲームプラン

24秒ルールゲームプラン ~効果的トランジションルールとその方法~ 【第1巻】

巻タイトル : イントロダクション

指導 : 倉石平(日立バスケットボール部ヘッドコーチ)実技協力 : 日立男子バスケットボール部SUNROCKERS

詳細

24秒ルールが採用され、どのチームも極力【ファストブレイク→セカンダリーブレイク→セット】という流れが止まることなくプレーしようとするはずです。止まることは無駄な時間のロスとなるため今まで以上にこの流れが重視されるでしょう。またショットクロックがほとんどない状態から5秒~7秒でリカバリーできるオフェンスパターンが必要となります。逆にディフェンスは、これらの流れを断ち切ることでオフェンスのリズムを作らせないようにすれば単発的なシュートばかりを誘発することとなり、ディフェンスがイニシアティブを取れるはずです。このビデオでは、流れをきらないでつなげていくオフェンスの方法、ディフェンス面ではリズムを阻止する方法について、現在日立バスケットボール部SUNROCKERSでヘッドコーチを務める倉石平氏が、その考え方と練習方法を詳しく指導解説しています。

24秒ルールゲームプラン ~効果的トランジションルールとその方法~ 【第2巻】

巻タイトル : セカンダリーブレイクからのセットプレー

指導 : 倉石平(日立バスケットボール部ヘッドコーチ)実技協力 : 日立男子バスケットボール部SUNROCKERS

詳細

24秒ルールが採用され、どのチームも極力【ファストブレイク→セカンダリーブレイク→セット】という流れが止まることなくプレーしようとするはずです。止まることは無駄な時間のロスとなるため今まで以上にこの流れが重視されるでしょう。またショットクロックがほとんどない状態から5秒~7秒でリカバリーできるオフェンスパターンが必要となります。逆にディフェンスは、これらの流れを断ち切ることでオフェンスのリズムを作らせないようにすれば単発的なシュートばかりを誘発することとなり、ディフェンスがイニシアティブを取れるはずです。このビデオでは、流れをきらないでつなげていくオフェンスの方法、ディフェンス面ではリズムを阻止する方法について、現在日立バスケットボール部SUNROCKERSでヘッドコーチを務める倉石平氏が、その考え方と練習方法を詳しく指導解説しています。

24秒ルールゲームプラン ~効果的トランジションルールとその方法~ 【第3巻】

巻タイトル : イントロダクション

指導 : 倉石平(日立バスケットボール部ヘッドコーチ)実技協力 : 日立男子バスケットボール部SUNROCKERS

詳細

24秒ルールが採用され、どのチームも極力【ファストブレイク→セカンダリーブレイク→セット】という流れが止まることなくプレーしようとするはずです。止まることは無駄な時間のロスとなるため今まで以上にこの流れが重視されるでしょう。またショットクロックがほとんどない状態から5秒~7秒でリカバリーできるオフェンスパターンが必要となります。逆にディフェンスは、これらの流れを断ち切ることでオフェンスのリズムを作らせないようにすれば単発的なシュートばかりを誘発することとなり、ディフェンスがイニシアティブを取れるはずです。このビデオでは、流れをきらないでつなげていくオフェンスの方法、ディフェンス面ではリズムを阻止する方法について、現在日立バスケットボール部SUNROCKERSでヘッドコーチを務める倉石平氏が、その考え方と練習方法を詳しく指導解説しています。

Basketball Offensive Movement

Basketball Offensive Movement 【第1巻】

巻タイトル : 基本姿勢

指導 : 倉石平実技協力 : 多摩川大学女子バスケットボール部/順天堂大学男子バスケットボール部

詳細

オフェンスの技能は選手の能力に負うことが多いといわれますが、一人の選手でゲーム勝つことはできません。全ての選手が、実戦で必要な正しい技術をみにつけていなければ、チームとしては機能しないのです。そこでこのビデオでは、オフェンスの基本技術とチームプレーに必要な技術、その指導のポイント、そして、技術しゅうとくのための数々の練習方法を紹介しています。中高生の段階での必修技術とその練習方法を網羅していますので、初心者指導にも十分ん活用できる内容となっています。正しい技術をみにつけ、チームとして機能させるための要素がつまった、オフェンスファンダメンタルの決定版です!

Basketball Offensive Movement 【第2巻】

巻タイトル : ボールのもらい方

指導 : 倉石平実技協力 : 多摩川大学女子バスケットボール部/順天堂大学男子バスケットボール部

詳細

オフェンスの技能は選手の能力に負うことが多いといわれますが、一人の選手でゲーム勝つことはできません。全ての選手が、実戦で必要な正しい技術をみにつけていなければ、チームとしては機能しないのです。そこでこのビデオでは、オフェンスの基本技術とチームプレーに必要な技術、その指導のポイント、そして、技術しゅうとくのための数々の練習方法を紹介しています。中高生の段階での必修技術とその練習方法を網羅していますので、初心者指導にも十分ん活用できる内容となっています。正しい技術をみにつけ、チームとして機能させるための要素がつまった、オフェンスファンダメンタルの決定版です!

Basketball Offensive Movement 【第3巻】

巻タイトル : カットプレー(2対2のパターン)

指導 : 倉石平実技協力 : 多摩川大学女子バスケットボール部/順天堂大学男子バスケットボール部

詳細

オフェンスの技能は選手の能力に負うことが多いといわれますが、一人の選手でゲーム勝つことはできません。全ての選手が、実戦で必要な正しい技術をみにつけていなければ、チームとしては機能しないのです。そこでこのビデオでは、オフェンスの基本技術とチームプレーに必要な技術、その指導のポイント、そして、技術しゅうとくのための数々の練習方法を紹介しています。中高生の段階での必修技術とその練習方法を網羅していますので、初心者指導にも十分ん活用できる内容となっています。正しい技術をみにつけ、チームとして機能させるための要素がつまった、オフェンスファンダメンタルの決定版です!

Basketball Offensive Movement 【第4巻】

巻タイトル : ダウンスクリーン

指導 : 倉石平実技協力 : 多摩川大学女子バスケットボール部/順天堂大学男子バスケットボール部

詳細

オフェンスの技能は選手の能力に負うことが多いといわれますが、一人の選手でゲーム勝つことはできません。全ての選手が、実戦で必要な正しい技術をみにつけていなければ、チームとしては機能しないのです。そこでこのビデオでは、オフェンスの基本技術とチームプレーに必要な技術、その指導のポイント、そして、技術しゅうとくのための数々の練習方法を紹介しています。中高生の段階での必修技術とその練習方法を網羅していますので、初心者指導にも十分ん活用できる内容となっています。正しい技術をみにつけ、チームとして機能させるための要素がつまった、オフェンスファンダメンタルの決定版です!

Basketball Offensive Movement 【第5巻】

巻タイトル : 1対1のシチュエーションドリル

指導 : 倉石平実技協力 : 多摩川大学女子バスケットボール部/順天堂大学男子バスケットボール部

詳細

オフェンスの技能は選手の能力に負うことが多いといわれますが、一人の選手でゲーム勝つことはできません。全ての選手が、実戦で必要な正しい技術をみにつけていなければ、チームとしては機能しないのです。そこでこのビデオでは、オフェンスの基本技術とチームプレーに必要な技術、その指導のポイント、そして、技術しゅうとくのための数々の練習方法を紹介しています。中高生の段階での必修技術とその練習方法を網羅していますので、初心者指導にも十分ん活用できる内容となっています。正しい技術をみにつけ、チームとして機能させるための要素がつまった、オフェンスファンダメンタルの決定版です!

MATCH UP ZONE

MATCH UP ZONE 【第1巻】

巻タイトル : イントロダクション

指導 : 倉石平(大和証券バスケットボールチームヘッドコーチ)実技協力 : 大和証券バスケットボールチーム

詳細

マッチアップゾーンとは、マンツーマンとゾーンそれぞれの長所を組み合わせたもので基本的には、ボールマンに対してはマンツーマン、他の4人はゾーンディフェンスを行うものです。ボール位置によりポジションチェンジが頻繁になりますが、ルール(約束事)が明確に決まっていますので、システムが解かるとコーチもプレイヤーも楽しんで行えるしかも効率の高いディフェンスとなります。このビデオではマッチアップゾーンのシステムとそのために必要な各種ドリルを紹介、またチョークボードを使用して様々な場面を若手指導者の旗手・倉石平氏が詳しく解説していますので、マッチアップゾーンのすべてが平易に理解できる内容となっています。「マッチアップを使いたいがよく分からない」あるいは「どのような状況でどのように使えば有効か」などなどの疑問が明確に分かる内容です。是非ともこのビデオで「マッチアップゾーン」をみにつけ、チームバリエーションを増やしてください!

MATCH UP ZONE 【第2巻】

巻タイトル : マッチアップゾーンのシステム(ツーガードの場合)

指導 : 倉石平(大和証券バスケットボールチームヘッドコーチ)実技協力 : 大和証券バスケットボールチーム

詳細

マッチアップゾーンとは、マンツーマンとゾーンそれぞれの長所を組み合わせたもので基本的には、ボールマンに対してはマンツーマン、他の4人はゾーンディフェンスを行うものです。ボール位置によりポジションチェンジが頻繁になりますが、ルール(約束事)が明確に決まっていますので、システムが解かるとコーチもプレイヤーも楽しんで行えるしかも効率の高いディフェンスとなります。このビデオではマッチアップゾーンのシステムとそのために必要な各種ドリルを紹介、またチョークボードを使用して様々な場面を若手指導者の旗手・倉石平氏が詳しく解説していますので、マッチアップゾーンのすべてが平易に理解できる内容となっています。「マッチアップを使いたいがよく分からない」あるいは「どのような状況でどのように使えば有効か」などなどの疑問が明確に分かる内容です。是非ともこのビデオで「マッチアップゾーン」をみにつけ、チームバリエーションを増やしてください!

MATCH UP ZONE 【第3巻】

巻タイトル : BREAK DOWN DRILLS 基本ドリル

指導 : 倉石平(大和証券バスケットボールチームヘッドコーチ)実技協力 : 大和証券バスケットボールチーム

詳細

マッチアップゾーンとは、マンツーマンとゾーンそれぞれの長所を組み合わせたもので基本的には、ボールマンに対してはマンツーマン、他の4人はゾーンディフェンスを行うものです。ボール位置によりポジションチェンジが頻繁になりますが、ルール(約束事)が明確に決まっていますので、システムが解かるとコーチもプレイヤーも楽しんで行えるしかも効率の高いディフェンスとなります。このビデオではマッチアップゾーンのシステムとそのために必要な各種ドリルを紹介、またチョークボードを使用して様々な場面を若手指導者の旗手・倉石平氏が詳しく解説していますので、マッチアップゾーンのすべてが平易に理解できる内容となっています。「マッチアップを使いたいがよく分からない」あるいは「どのような状況でどのように使えば有効か」などなどの疑問が明確に分かる内容です。是非ともこのビデオで「マッチアップゾーン」をみにつけ、チームバリエーションを増やしてください!

MATCH UP ZONE 【第4巻】

巻タイトル : BREAK DOWN DRILLS フォワードのためのドリル

指導 : 倉石平(大和証券バスケットボールチームヘッドコーチ)実技協力 : 大和証券バスケットボールチーム

詳細

マッチアップゾーンとは、マンツーマンとゾーンそれぞれの長所を組み合わせたもので基本的には、ボールマンに対してはマンツーマン、他の4人はゾーンディフェンスを行うものです。ボール位置によりポジションチェンジが頻繁になりますが、ルール(約束事)が明確に決まっていますので、システムが解かるとコーチもプレイヤーも楽しんで行えるしかも効率の高いディフェンスとなります。このビデオではマッチアップゾーンのシステムとそのために必要な各種ドリルを紹介、またチョークボードを使用して様々な場面を若手指導者の旗手・倉石平氏が詳しく解説していますので、マッチアップゾーンのすべてが平易に理解できる内容となっています。「マッチアップを使いたいがよく分からない」あるいは「どのような状況でどのように使えば有効か」などなどの疑問が明確に分かる内容です。是非ともこのビデオで「マッチアップゾーン」をみにつけ、チームバリエーションを増やしてください!

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 | 会社案内

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.