待望のウィメンズヘルス理学療法を映像化

それぞれ専門分野の先生方が講義!実技!

ひと単位が短く、通勤や産休・育休中の時間にも!

育児指導をする助産師さんたちも必須な知識

男性も女性も働きやすい職場を作るためのヒント

近年、女性の社会進出が進み妊娠や出産、育児についての問題も社会的な問題となっています。
理学療法の分野でもウィメンズヘルスへの注目が高まり、女性の妊娠や出産、ライフスタイルについての研究や講習会も増加しています。 「子どもが産まれてウィメンズヘルスに興味を持った!」 「ウィメンズヘルスをもっと勉強したい!」 というセラピストも増えています。 その一方で、 「子どもがいるとなかなか講習会に行けない・・・。」 「育児に追われて本を開く時間もない・・・。」 と言った声もたくさん聞かれます。
そこで、ウィメンズヘルスの分野で臨床・研究を行っているスペシャリストの先生方に各専門分野の内容を講義と実技を織り交ぜて映像化しました! ひと単位が短い映像になっているので、家事や育児の合間や通勤時間の勉強に最適です。
また、オンデマンド配信によりパソコンやタブレット、スマートフォンからの視聴も可能です。 ご自宅や職場、通勤時などご自身のライフスタイルに合わせて勉強・研究を進めていただき、 ひとりでも多くの女性の笑顔に貢献できれば幸いです。

田舎中 真由美

ウィメンズヘルスケア分野において長年臨床・研究を進めている田舎中先生からは骨盤底筋群の機能解剖から運動学について講義いただいています。 運動学に基づくアプローチ方法やウィメンズヘルス理学療法に対する考え方もお話いただきました。 田舎中先生の最新の研究内容も含めてお話いただいております。

骨盤底筋群の機能不全に対する評価とアプローチ

詳細はこちらをクリック

布施 陽子

女性特有の妊娠・出産によるトラブルについてお話いただきました。 産前の体型変化による姿勢変化や妊娠中の方に対する運動療法や、 産後の育児動作に対する動作指導など実技を含めてご講義いただきました。

産前産後の理学療法

詳細はこちらをクリック

笹岡 愛加

国内で注目が高まっているウィメンズヘルスケアですが、海外ではどのような動きがあるのでしょうか? フランスに留学されていた笹岡先生に海外でのウィメンズヘルスケアの状況や、 日本のウィメンズヘルスケアとの違いをお話いただきます。

海外における骨盤底の理学療法-フランスの状況を中心に-

詳細はこちらをクリック

荒木 智子

結婚、妊娠、出産、育児・・・と人生の中で変化が多い女性。 そんな女性たちが子どもを育てやすく、仕事がしやすい環境を作るヒントをお話いただいています。 妊娠、育児をしている女性だけでなく、同じ職場で働く上司や後輩、 男性セラピストも働きやすい環境を作る方法を提案しています。

ウィメンズヘルスからみたキャリアデザイン

詳細はこちらをクリック

礒脇 まゆみ

産前産後の尿失禁のマイナートラブルが注目され、近年は若年者の尿失禁も増加しています。 また、臨床での患者さんの訴えで男女問わず尿失禁のトラブルは多いです。 今回、産前産後の尿失禁に限らず、尿失禁で悩んでいる方に対する考え方や運動療法や指導をご講義いただきました。

臨床で診る尿失禁-骨盤底筋群の機能を考える-

詳細はこちらをクリック

槌野 正裕

ホルモンの関係もあり、女性に多い便秘のトラブルですが、 高齢者でも排便トラブルは多く聞かれます。 排便トラブルに対し運動療法や動作指導など理学療法アプローチを槌野先生から紹介いただきます。 排便に関する多くのデータから最新の知見をご講義いただきました。

排便障害へのアプローチ-排便の生理から考察する-

準備中