カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
CSPT2018 66巻
治療1:原因因子・マルアライメント
CSPT2018 第9回⑥ 【6/6】
CSPT2018 第9回⑥

動画を購入する

「肩関節」 治療1:原因因子・マルアライメント
損傷部位の有無や癒着や不安定性、その他の色々な病態に関わらず、いかに最適な運動のアライメントを作っていくのかを習得していただきます。

●胸郭可動性
●肩甲胸郭機構
①鎖骨
②肩甲骨上部
③肩甲胸骨外側
④肩甲胸郭背側
●肩甲上腕関節
①後方拘縮
②腋窩拘縮
③前方拘縮
④上方拘縮

■指導者:蒲田和芳(広島国際大学保健医療学部理学療法学科 准教授
株式会社GLAB 代表取締役)
■発売日:2019年1月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.