カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
CSPT2016 34巻
CSPT2016 第8回② 【2/5】
CSPT2016 第8回②

動画を購入する

扁平足、ハイアーチ、どちらにも起こりうるアーチ機構の崩壊を評価し、アーチ機構再獲得に重要な立方骨コントロールの治療方法を紹介します。外反母趾に伴うマルアライメントを理解し、その治療手段を習得していただきます。

●アライメント・可動域(立方骨挙上時のアーチ形成、ショパール関節回内外、立方骨アライメント・背側可動性、立位立方骨アライメント、楔舟関節内転)
●中足骨アライメント(足背部から中足骨を触診)

■指導者:蒲田和芳(広島国際大学保健医療学部理学療法学科 准教授
株式会社GLAB 代表取締役)
■発売日:2016年12月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 | 会社案内

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.