カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
中高連携を意識した英語授業づくり~困難校でも進学校でも役立つ中高接続の視点~ 7巻
中高連携を意識した語彙指導の考え方
記憶の定着/辞書指導の工夫 【2/4】
記憶の定着/辞書指導の工夫

動画を購入する

学習指導要領の改訂による小学校英語教科化を受け、中学校での変化、難化による高校への接続が今まで以上に重要視されてきています。
中学校での受け入れもさることながら、さらに拡がるであろう高校での英語格差に対する準備が今から必要になってくると思われます。
今回は、長年神奈川県立高等学校で教鞭をとってこられた萩原一郎先生に『中高の連携』という大きなテーマで、主に高等学校で中学生を受け入れる準備や、生徒のつまづきにどのように対応していけばよいか等、ご自身の経験も踏まえながら動画配信専用の企画として大いに語っていただきました!

先に控える新しい指導要領では中学校、高等学校での新出語が大幅に増えます。さらに四技能型入試など大学入試の形も変化していきます。それによってこれからは語彙学習をさらに深く学んでいく必要が出てきました。今回は萩原先生にどうすれば生徒の身につく語彙指導ができるのかを語っていただきました。

●記憶の定着
・エビングハウスの忘却曲線
・Spaced intervals
・電子辞書の盲点
●辞書指導の工夫~生徒が辞書を持ってこないと嘆く前に
・辞書引きテスト

■指導者:萩原 一郎(都留文科大学教授)
■発売日:2020年1月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.