カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
今治東・谷謙吾監督の『 蹴球動作改革 』
~大切なことは「 ディテール 」に宿る~ 2巻
実戦で活かすための「動作」と「攻め方」
ポゼッション 【3/5】
ポゼッション

動画を購入する

★ 谷監督はなぜ、行く先々の学校を全国で戦えるチームにできたのか!?
★ “身体の理”にかなった動きを、丁寧かつ継続的に行うことで“習慣”に変える!!
★ 『Most important thing is detail』
名将ベンゲルの言葉を胸に、細部まで追求する!
★ インステップキック…蹴る足で「方向」が、軸足の押す力で「強さ」が決まる!

「基本が大切」というのは、どんな指導者でもわかっていることです。何度も何度も繰り返すことで、それは「習慣」となり、選手の動きをつくりあげます。
しかし、その動きは本当に“身体の理”にかなっているのでしょうか。無理のある動き、スピードを殺す動きを習慣にしてしまってはいないでしょうか。毎日何度も行う動きほど、間違っていると取り返しのつかないことになってしまいます。
そこで本作では、無理のない動作を身につけるべく、様々なアプローチを紹介しています。ここでは独自の「インステップキック」の技術を軸に、今治東中等教育学校・谷謙吾監督に解説してもらいました。
今作のコンセプトは『大切なことは細部に宿る』ということ。あの名将・ベンゲルが語った言葉であり、谷監督が常に選手に言って聞かせるフレーズです。しつこいくらいにこだわり抜き、愚直にベースをつくり上げることで、普通の選手たちが全国で活躍できるようになり、進学しても成長し続ける選手になっていくのです。特別な身体能力がなくても、伸びる選手、勝てるチームはできます。他ではなかなか見られない理論を、この機会にご覧ください!

ポゼッションやゲーム形式の練習のなかで、基本動作の確認を行います。どこに止めるか、どう扱うか、どこに位置するか。これらに注目して指導していきます。またいろいろな約束事を確認しながら、「楽に攻める」ための切り口を、谷監督のコーチングを通して紹介します。

■ポゼッション
  ・3対1ポゼッション
  ・6対3ポゼッション

■指導者:谷 謙吾(愛媛県立今治東中等教育学校サッカー部総監督)
■実技:愛媛県立今治東中等教育学校サッカー部
■発売日:2015年8月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 | 会社案内

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.