カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
フットボール・コーチングタクティクス~欧州のコーチングメソッドをすべての指導者に~ 1巻
コーチングの骨格・原理原則
シュートに対する態度の育成 【9/10】
シュートに対する態度の育成

動画を購入する

最近では学校の教員を含め、多くの指導者が「コーチングライセンス」を取得するようになっています。
青少年の大切な時期を支える立場として、指導者が学び、指導の質を高めていくことは非常に有用なことでしょう。しかし、すべての人がハイレベルなライセンスを取得しているわけではありません。時間や環境などの制限もあり、なかなか取りに行けないというのも現実のはずです。
そこでこの作品では、ライセンス取得時に学ぶ内容に準拠し、コーチとしてのレベルアップを図るための『タクティクス(戦術)』を紹介します。

指導にあたってくれたのは、Jリーグユースチームで数々の日本代表選手を輩出してきた長野崇氏。UEFA’Bライセンスや、日本サッカー協会公認A級ライセンスなどを保有しており、現在は指導者を育成する立場でもあります。今作では主に“欧州のコーチングメソッド”を軸に、これまで日本では体系化されていなかった部分に関して詳しく解説してくれました。
「サッカーを見る目が変わる」「戦術的な観察眼を持てるようになった」「心理学など、テクニック以外の部分の大切さがわかった」など、そのメソッドを学んだ人たちからは驚きの声が挙がります。ぜひあなたも、もうワンランク上の指導者を目指し、この作品に触れてみてください!

「コーチとはどうあるべきか」という原理原則にはじまり、トレーニングにおいての“コーチングテクニック”について解説していきます。指導者としてどこを見るべきか、指導を入れるタイミングはどんな場面か、またその声掛けはどういった形であるべきかなどを、実技動画を交えながら座学形式で紹介します。

■シュートに対する態度の育成

■指導者:長野 崇(大原学園神戸校教員/神戸大学非常勤講師)
■実技:神戸大学サッカー部
■発売日:2014年11月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.