カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
ブレイクダウンの『攻防』 ~接点を制圧し、試合を制す!~ 1巻
ブレイクダウンの『攻』
ラックの形成 【4/4】
ラックの形成

動画を購入する

コンタクトプレーを避けることの出来ないラグビーにおいて、接点で相手に勝つことは絶対条件となります。ブレイクダウンで相手に勝つことが、試合に勝つことと言っても過言ではありません。ラグビーを局面局面に細分化するとブレイクダウンの連続であり、アタック側はそのブレイクダウンに勝ち続けることでボールポゼッションが可能となります。また、ディフェンス側はブレイクダウンに勝たなければ、相手のボールポゼッションを食い止めることが出来ません。ブレイクダウンはラグビーの根幹であり、しっかりと鍛え上げなければ試合に勝つことは出来ません。今回ご紹介する動画は、日本代表のフランカーとして活躍し数多くのブレイクダウンを経験した梶原宏之監督の経験に裏打ちされた指導方法です。今作をご覧頂き、チーム強化にお役立てください。
ボールポゼッションを行い、アタックフェーズを重ねるにはFW・BK関係なく全ての選手がブレイクダウンを行わなければなりません。チーム全員がブレイクダウンで相手に勝てるように、ボールの持ち方などの基礎から実戦で役立つラックへの入り方などを詳しく解説。接点で負けない強いチーム作りにご活用ください。

■ラックの形成
●コンテストスポット(1)
●コンテストスポット(2)
●ショットガン
●ラックオーバー
●3人でのラックオーバー
●ハンマー
●ハンマー(応用)~2段ロケット~
●ブレイクダウンの総合練習

■指導者:梶原 宏之(山梨県立日川高等学校ラグビー部監督・元日本代表フランカー)
■実技:山梨県立日川高等学校ラグビー部
■発売日:2011年11月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 | 会社案内

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.