people

Web上でPTセミナーの講義が聴ける PTセミナーアーカイブスでは、第一線で活躍する選りすぐりの 講師陣によるセミナー映像を配信しております。

school

多彩な内容でスキルアップに役立つコンテンツ 身体機能の回復に必要な知識、施術ノウハウ、セラピストと しての心構えなど、全国各地、様々なテーマで開催された セミナーの様子をお届けします。

language

セミナー会場が遠い方でも最新の知識と技術が学べる 幅広い知識を習得しスキルアップを目指されている方、 遠方でなかなかセミナーに参加できない方に向けて、 臨床の現場で使える知識と技術を配信していきます。

playlist_add

続々、新たなコンテンツを撮影予定 PTセミナーアーカイブスでは、今後もジャパンライム主催の セミナーを中心にPT向けセミナーの映像を追加していきます。

Patient Based Therapy 〜オーダーメイドのセラピーへ〜

講師 : 千葉慎一(昭和大学病院附属東病院)

司会 : 斉藤嵩(小野整形外科) 

☆今起こっている現象は必然として起こっている。
☆その時の身体機能ではベストの状態である。
☆環境さえ整えば、今、生じている現象は変わる。

前半はパワーポイントを使った講義になります。「楽に肩関節を動かせる環境を作る」をコンセプトに肩関節疾患の評価や治療方法について写真や図を使用しながら理論的に解説します。

後半は、実技部分は従来のセミナーにはない、以下のような構成・設定でお送りしました。
①実際に肩関節に症状が出ている患者さんをパネリストが評価し、アセスメントと問題点を発表。
②その後、千葉先生による評価と解説。
③そして、その解説に基づきパネリストが治療。
④最後に千葉先生による治療と解説。
⑤地⽅会場も含め質疑応答。

実際の患者さんを通して、評価・治療の仮説検証を講師とディスカッションしながら学ぶという新しいスタイルのセミナーをお届けします!

※本講座は、全国各地の会場とネット動画配信(ウェビナー)でつないで行いました。

公開予定
2017/10/19

■講義①「肩関節疾患に対するクリニカルリーズニング」前半(50:23)
・肩関節運動の特徴
・肩の痛み・評価(問診・病態診断・機能診断)
・肩関節疾患の原因
・肩甲上腕関節

公開予定
2017/10/19

■講義②「肩関節疾患に対するクリニカルリーズニング」後半(57:46)
・腱板の機能
①軸を安定させ三角筋の収縮効率を高める
②棘上筋は外転筋、棘下筋、小円筋は外旋筋、肩甲下筋は内旋筋の動作筋としての機能
・肩甲胸郭関節
・鎖骨
・胸郭

公開予定
2017/10/19

■実技①・症例1前半(49:36)
・講義の質疑応答
・症例1・前半
①パネリストによる問診→病態診断
②千葉先生による評価

公開予定
2017/10/19

■実技②・症例1後半(61:42)
・症例1・後半
③パネリストによる機能診断
④千葉先生による評価
⑤パネリストによる評価
⑥千葉先生による治療と解説
・質疑応答

公開予定
2017/10/19

■実技③・症例2(52:47)
・千葉先生による症例2の評価・治療・解説
・質疑応答